軽井沢町の商工業者の発展に寄与する商工会

FrontPage

軽井沢町商工会 最新のお知らせ


新型コロナウイルス感染症に関する情報について

新型コロナウイルス感染症に関する最新情報については、下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する情報


中小法人・個人事業者のための一時支援金について

標記の件について、経済産業省より連絡がありましたのでお知らせします。
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (以下「一時支援金」という。)を給付するとのことです。
詳細については、下記のホームページ及びお問い合わせ先でご確認ください。

ホームページURL
・お問い合わせ先
 お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口
 TEL:0120-211-240

一時支援金申請には、登録確認機関での事前の確認が必要となります。
事前確認を軽井沢町商工会でご希望の方は、一時支援金の申請IDを上記の一時支援金HPで取得していただき、下記の番号までご連絡をください。(申請IDが未取得の場合、事前確認ができませんので必ず取得をお願いします。)
TEL:0267-45-5307
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
商工会では「事前確認」のみを行います。申請サポート等行うことができません。申請に関するお問い合わせは相談窓口(TEL:0120-211-240)へお願いします。
商工会員については電話での事前確認が可能です。また、一部の会員の方(加入から6カ月未満の方及び会費未納の方)と非会員事業者については対面での確認となりますので、電話にて対面による事前確認を行う日を予約していただくようお願いします。(予約が無い場合は、お断りすることもあります。)
事前確認の詳細な流れ等については、下記のファイルをご確認ください。
「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の事前確認について1
「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の事前確認について2

長野県で、県内において緊急事態宣言の影響を受けている事業者が一時支援金を活用できるよう、県のホームページに案内サイトを作成したとのことです。
詳細については、下記HPをご確認ください。
長野県一時支援金HP

一時支援金の事務局にて申請サポート会場が設置されました。長野会場は以下のとおりです。

長野会場:長野市岡田町3-2(長野県庁前中沢ビル6階)
定休日:毎週土曜日、祝日
事前予約が必要になります。電話(0120-211-240)または事務局HPから予約を行ってください。

掲載日4月1日


長野市の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します

標記の件について、長野県より連絡がありましたのでお知らせします。
長野県は、長野圏域における新型コロナウイルス感染症の感染の拡大に歯止めがかかっておらず、また、感染経路不明の事例が多数確認されている状況の中、とりわけ感染拡大が顕著な長野市について、当面4月9日までの間、感染警戒レベルを4から5に引き下げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出しました。
詳細については、別添の資料をご確認ください。

長野市の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します

掲載日4月5日


新型コロナウイルス感染症の影響に対応するための沿道飲食店等の路上利用に伴う道路占有許可基準の緩和期間の再延長について

標記の件について、長野県建設部より連絡がありましたのでお知らせします。
詳細な内容等については、下記のファイルをご確認ください。

路上利用に伴う専用基準
国土交通省の飲食店等向けリーフレット

掲載日3月30日


新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項による感染防止策の徹底等について

標記の件について、長野県より連絡がありましたのでお知らせします。
長野県では3月23日に開催した新型コロナウイルス感染症長野県対策本部会議において、3月23日以降の長野県新型コロナウイルス感染症対応方針等を定め、法第24条第9項により、業種別ガイドラインを通じた感染防止策の徹底等について引き続き要請すること等を決定しました。
詳細な内容等については、下記のファイルをご確認ください。

長野県新型コロナウイルス感染症対応方針
事業所における感染症防止対策について
業種別ガイドライン

掲載日3月30日


事業所における感染防止対策について

標記の件について、長野県より連絡がありましたのでお知らせします。
詳細な内容等については、下記のファイルをご確認ください。

事業所における感染防止対策について

掲載日3月25日


商業登記に基づく電子証明書の取得方法について

標記の件について、法務省民事局より連絡がありましたのでお知らせします。
詳細な内容等については、下記のファイルをご確認ください。

商業登記電子証明書の取得方法について
商業登記電子証明書はじめてのガイド

掲載日3月24日


春季における年次有給休暇の取得促進について

標記の件について、長野労働局より連絡がありましたのでお知らせします。内容等については、下記のファイルをご確認ください。

新しい働き方・休み方を実践するために年次有給休暇を上手に活用しましょう

掲載日3月24日


軽井沢町新型コロナウイルス感染症対策事業臨時支援給付金について

標記の件について、軽井沢町より連絡がありましたのでお知らせします。
軽井沢町より臨時支援給付金を次のとおり給付するのとのことです。

1 交付対象者
軽井沢町内に飲食、宿泊業の事業所を有する法人または個人事業者の方
※ただし下記の条件に当てはまり、申請書類を軽井沢町に提出した事業者が交付対象となります。
・飲食店を営んでいる方、宿泊業については食事の提供をしている方、民泊を営んでいない方、暴力団員又は暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有していない方
2 給付額
一事業者一律20万円
3 申請書類
(1)新型コロナウイルス感染症対策事業臨時支援給付金交付申請書(軽井沢町役場ホームページよりダウンロードしてください)
(2)新型コロナ対策推進宣言を実施していることがわかる写真
(3)食品営業許可証の写し(有効期限内のもの)
(4)事業所等の位置図及び外観がわかる写真
(5)その他町長が必要と認める写真
(6)新型コロナウイルス感染症対策事業臨時支援給付金請求書(軽井沢町役場ホームページよりダウンロードしてください)
(7)振込先口座の写し(口座番号、名義人が確認できる箇所)
4 申請期間
令和3年2月24日(水)から

新型コロナウイルス感染症対策事業臨時支援給付金チラシ

申請先及び問い合わせ先
軽井沢町観光経済課観光商工係
TEL:0267-45-8579

掲載日2月25日


令和3年経済センサス‐活動調査の実施に伴う調査員の募集について

標記の件について、総務省より連絡がありましたのでお知らせします。
募集内容については下記の通りになります。
1 募集内容 令和3年経済センサス‐活動調査 調査員
2 募集人数 10人程度
3 募集期間 令和3年3月15日(月)まで
4 応募方法 軽井沢町総合政策課へ提出してください。
5 仕事内容 別添ファイル参照
6 実務期間 令和3年5月上旬~6月中旬
7 報酬   30,000円程度

詳細については、別紙ファイルをご確認ください。

令和3年経済センサス活動調査について
令和3年経済センサス‐活動調査調査員申込書

掲載日2月25日


Go To Eatキャンペーン食事券販売再開のお知らせ

標記の件について、信州Go To Eatキャンペーン事務局より連絡がありましたのでお知らせします。
2月5日(金)から信州Go To Eatキャンペーン事業の食事券の販売が再開され、それに伴い販売期間及び参加加盟店の募集期間も延長されたとのことです。
詳細については、別添のファイルをご確認ください。

Go To Eatキャンペーン食事券販売再開のお知らせ

掲載日2月12日


事業再構築補助金の募集について

標記の件について、補助金事務局より公募の連絡がありましたのでお知らせします。
本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
また、事業再構築を通じて事業規模を拡大し、中小企業者等から中堅・大企業等に成長することや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。
申請をご希望される事業者につきましては、下記にある「事業再構築補助金公募要領」及び「事業再構築補助金の概要」、「事業再構築指針の手引き」を必ずご確認いただきますようお願いいたします
''申請に関するご不明点等ありましたら、下記の補助金事務局お問い合わせまでご連絡をお願いいたします。
''
お問い合わせ先
〈事業再構築補助金事務局コールセンター〉
受付時間:9:00~18:00(土日祝日除く)
電話番号:03-6810-0162

また、申請は、電子申請システムでのみの受付となります。入力については、電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解し、確認の上、申請してください。
※本事業の申請には、原則GビズIDプライムアカウントの取得が必要です。未取得の方は、必ず、利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただきます。(本公募回では、暫定プライムアカウントによる受付も行いますが、交付申請には使用できません)
・暫定プライムアカウントの発行方法・留意点については、経済産業省HPをご覧ください。
URL:https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html
・GビズIDプライムアカウントの発行はこちらから
URL:https://gbiz-id.go.jp/

公募期間
公募開始:令和3年3月26日(金)
申請受付:令和3年4月15日(木)※予定
応募締切:令和3年4月30日(金)18:00

補助金額、補助率、補助対象要件
補助金額
[通常枠] 中小企業者等:100万円 ~ 6,000万円 中堅企業等 :100万円 ~ 8,000万円
[卒業枠] 中小企業者等:6,000万円 ~ 1億円
[グローバルV字回復枠] 中堅企業等 :8,000万円 ~ 1億円
[緊急事態宣言特別枠] 中小企業者等、中堅企業等ともに
【従業員数5人以下】 100万円 ~ 500万円
【従業員数6~20人】 100万円 ~ 1,000万円
【従業員数21人以上】 100万円 ~ 1,500万円
補助率
[通常枠] 中小企業者等 2/3 中堅企業等 1/2(4,000万円を超える部分は1/3)
[卒業枠] 中小企業者等 2/3
[グローバルV字回復枠] 中堅企業等 1/2
[緊急事態宣言特別枠] 中小企業者等 3/4 中堅企業等 2/3
補助対象要件
下記1、2の両方を満たすこと。
1 申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること 。
2 経済産業省が示す「事業再構築指針」に沿った35年の事業計画書を認定経営革新等支援機関等と共同で策定すること。
※詳細については「事業再構築補助金公募要領」及び「事業再構築補助金の概要」、「事業再構築指針の手引き」をご確認ください。

添付ファイル
事業再構築補助金公募要領(第1回)
事業再構築補助金の概要(2.0版)
事業再構築指針の手引き

事業再構築補助金事務局HP
URL: https://jigyou-saikouchiku.jp/

お問い合わせ先
〈事業再構築補助金事務局コールセンター〉
受付時間:9:00~18:00(土日祝日除く)
電話番号:03-6810-0162


令和元年度補正予算 小規模事業持続化補助金〈一般型〉の公募について

小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画の基づく、小規模事業者等の販路開拓の取組や、販路開拓とあわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助する補助金です。
申請には必要事項を記載した「申請書」と「添付書類」の提出が必要となります。申請をご希望される事業者につきましては、公募要領を必ずご覧いただき、まずは商工会にお電話をください。(申請件数の把握のため、ご連絡をお願いします。)
軽井沢町商工会HPに掲載されている申請書一式を使い、申請書を作成してください。
申請書、添付書類、USB(申請書と添付書類のデータが入ったもの)を準備していただき、期日までに軽井沢町商工会窓口までご持参ください。
ご不明な点などございましたら、軽井沢町商工会までご連絡ください。

(公募期間)
申請受付開始:3月13日(金)
商工会5次締切:2020年5月28日(金)16時まで(必着)
商工会6次締切:2020年9月24日(金)16時まで(必着)
商工会7次締切:2021年1月28日(金)16時まで(必着)
※確認書を作成致しますので、締切日までに必ずご提出をお願い致します。
※公募要領に申込締切の記載がありますが、商工会から地方事務局(長野県商工会連合会)に郵送する期日ですので、お間違えのないようお願いいたします。
※商工会8次締切以降については、今後、改めてご案内します。

対象者および補助率
対象者:商工会地区で事業を営む小規模事業者
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)常時使用する従業員数   5人以下
商業・サービス業の内宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員数  20人以下
製造業その他 常時使用する従業員数  20人以下
補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助上限:原則50万円
補助上限の引き上げについては、別添の公募要領をご確認ください。

添付ファイル

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金公募要領(第9版
申請様式一式 単独用
申請様式一式 共同用

(申込書提出先・お問合せ先)
軽井沢町商工会(三浦、小林、島岡)
住 所:軽井沢町中軽井沢9-3
TEL:0267-45-5307
メール:office@shokokai.karuizawa.nagano.jp


小規模事業者持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉の公募要領の公表について

標記の件について、補助金事務局より公募要領が公開されましたのでお知らせします。
小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させる ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです 。
申請内容の詳細については、下記の小規模事業者持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉公募要領及び、補助金事務局ホームページをご確認ください。

小規模事業者持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉公募要領

・補助金事務局ホームページ
 URL: http://www.low-risk-jizokuka.jp/

ご不明点などのお問い合わせについては、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。
独立行政法人中小企業基盤整備機構生産性革命推進事業室コールセンター
電話番号:03-6837—5929
※受付時間:9:00~18:00(土日祝日除く)

【公募期間】
申請受付開始:未定
申請受付締切:受付締切時間はいずれも17時です。
第1回:2021年5月12日(水)
第2回:2021年7月7日(水)
第3回:2021年9月8日(水)
第4回:2021年11月10日(水)
第5回:2022年1月12日(水)
第6回:2022年3月9日(水)
【申請方法】
申請は、補助金申請システム(名称:Jグランツ) でのみ受け付けます。入力については、申請者自身が、電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解、確認してください。
本補助金の申請には、「GビズIDプライムアカウント 」の取得が必要ですが、2021年3月末時点で3~4週間程度要しますので、未取得の方は、予め利用登録を行ってください。なお、本事業に応募申請を行う事業者に限っては、早期の発行が可能な「暫定GビズIDプライムアカウント」での申請が可能です。暫定GビズID プライムアカウントの発行方法・留意点については、「GビズIDプライムアカウントを用いた申請に関する変更点について」、「【FAQ】暫定GビズIDプライムアカウントの発行の措置について」をご確認ください。
詳細は、Jグランツのホームページよりご覧ください 。
URL:https://www.jgrants-portal.go.jp/

※申請受付が開始されましたら、改めてホームページ上でご連絡いたします。


新型コロナウイルス感染症対策の事業者向け融資制度について

新型コロナウイルス感染症対策の事業者向け融資制度は、下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策の事業者向け融資制度について


商工会館会議室使用料の変更について

2020年4月1日より、商工会館会議室使用料が変更となります。
詳細については、下記のファイルをご確認ください。

軽井沢町商工会館会議室のご案内(変更前:2020年3月31日まで)
軽井沢町商工会館会議室のご案内(変更後:2020年4月1日より)

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間、貸出を中止しています。


a:12876 t:33 y:151

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional